クリニックの診察台の選び方

クリニックの診察台の選び方

ぴったりな診察台を

よく診察台の選定時にあまり考えず注文してしまい、あとで後悔するケースがございます。一番大事なポイントは高さと幅です。貴院にぴったりな診察台を選びましょう。

診察台の高さ

診察しやすい高さはもちろんですが、患者さんのことも配慮したいですね。診察状況にあったものをご選択ください。

高さ600 診察するドクター側からの立場では診察しやすい高さ
高さ550 患者さんの立場から乗り降りしやすい高さ
高さ500 患者さんの立場から乗り降りしやすい高さ
高さ450 小児用

中庸をとって高さ550にする手もありますね。

診察台の幅

用途にあった診察台を選びましょう。

幅600 患者さんが仰向けになって安静にするぐらいの幅です。狭いスペースの用途向きです。
幅650 患者さんが仰向けになって腕を横に置いて点滴を受けることができるぐらいの幅です。
幅700 診察時に患者さんが体の動きを変えることでき、様々な姿勢をとることができます。

一般の診察室で使用される場合は、幅700あると無難ですね。


診察台の構造・仕様

その他、重視するもので選びましょう。

  • 脚の仕様:四本足なのか、補強脚(ブレない)なのか。
  • 張地の材質:清掃メンテナンス性や強度

診察台のおすすめはコレ

ご開業に役立つアイテム満載『無料カタログ』のお申込みお待ちしてます

H型脚マッサージベッドBASIC無孔

ブレない強度で、安心安全のH脚型タイプです。

H型脚

高さに合わせて強度の高い位置に設置したH脚型で、ガタつく心配が入りません。溶接留めで横揺れに強くブレづらい安心設計です。ベッド脚の床設置面側には、「アジャスター脚」で床面との補正も可能。

長さ1800 幅650/700/750選択可 高さ500/550/600選択可
張地は汚れや引っ張り強度にも強いPVCレザー
カラバリ ブルー/ブラウン/ピンク

フィフティ・ヴィジョナリー H型脚マッサージベッドBASIC無孔 33,770円
(梁なし通常脚モデル 26290円~)

※診察台の総称として「マッサージベッド」と呼称しております。マッサージに使えるくらい頑丈な診察台という認識となります。

ベーシック診察台

安定感のあるフレーム形状。国内生産の安心の品質です。

フレーム形状

豊富なカラバリ14色
長さ1800 幅600/650/700選択可 高さ500/550/600選択可

松吉医科器械 ベーシック診察台 45815円
(フレーム無通常脚低価格モデル 31322円)

診察台

清掃メンテナンスが楽。国内生産の安心の品質です。

耐アルコール・耐次亜塩素酸

張地は耐アルコール・耐次亜塩素酸ビニールレザーを使用。清掃性に大変優れています。
長さ1800/1900選択可 幅600/650/700選択可 高さ500/550/600選択可
カラバリ4色

例)オカムラ 診察台 L1800W700H600 67540円
※サイズにより価格変動


あとがき

幅や高さは最も重要ですが、その他は性能とコストを見比べて検討されるとよいでしょう。尚、通常四本脚タイプでも診察や点滴等に支障はございません。

アスクルカタログ
アスクル総合カタログ
アスクル医療機関向けカタログ
医療機関向けカタログ

クリニック開院準備に役立つカタログ

  • 診療所開設に必要な家具備品・消耗品・医療機器・ウエア
  • ご登録後、ご開院準備に役立つ無料カタログをお届け!
  • 全国の医療機関にてご利用されてます!
  • 下記フォームまたはお電話で受け付けしております。
開院前クリニック専用アスクル登録窓口電話