クリニック開業の家具発注のタイミングは?

クリニック開業の家具発注のタイミングは?

家具備品って、いつ注文すればいいの?どれぐらいで間に合うの?

建物が完成し引き渡し後、クリニックの開業準備は大忙しです。まずは機器や家具の搬入が待っています。発注手配のタイミングを見誤ると、オープンに間に合わなくなる可能性がありますので、直前で慌てることなく準備をすすめたいものですね。

では、クリニック開業時の家具の発注のタイミングはいつがよいのでしょうか?

オフィス家具業界の諸事情

オフィス家具業界では、通常発注のデッドライン(希望納期に間に合う最終発注期限)は通常30~40日が通例です。どうしてそんなにかかるの?と思われがちですが、メーカー家具カタログに掲載されている商品は実は自社生産の在庫の割合は低く受注生産品だったり、他社(下請業者)からの仕入れ品である場合が多いのです。ましてやコストを下げるために海外生産(特に中国や東南アジア)のものは、船便等の関係によりさらに要する場合もございます。家具メーカーは、分厚いカタログの中で多品種の商品を扱いますが、経営を圧迫する過剰在庫は極力もたないのが定石です。家具販売業者からは、よく納品日の1ヶ月以上前に発注をせがまれますが、それはそういう事情によるものです。

またこれに季節的な事情も加わります。 毎年一年の内、年度末から新年度(3月~4月)は家具業界の最繁忙期です。在庫の有無の他に、一極集中な受注により手配処理が追い付かない、在庫があっても配送便予約が埋まってお届けできない、組立設置の人員が確保できない等、通常期より納期を要するケースが多発しますので、その時期にご開業予定のクリニックはより一層の早めの発注が必要です。

納期1ヶ月ほどかかるのが通常とは驚きです

新規開院のクリニック側の視点から

建物完成後1ヶ月以上前ですと、まだ建築中で内装やら何やらや工事をしている真っ最中です。その頃には発注しなければならないとすると、商品検討は、図面上でサイズ・仕様・色・数量など、すべて判断しなければなりません。仮に建物完成後、現場を見ながら決めたいとなると、納品日はそこから1ヶ月先になりクリニック開業日もかなり後ろに設定しておかなければなりません。家具備品の納入の遅れは、その後の開業準備にも大きく影響しますので、なかなかオープンできずクリニックにとっては資金的にも死活問題にまで発展します。建物引き渡し後から商品検討や発注では全く遅いと言えます。

※ 機器備品家具発注 → (建物完成引き渡し) 機器備品家具搬入(発注から30~40日後)

結論

家具メーカーカタログの商品はすぐは届かないのです。注意しましょう。できれば2か月前、遅くとも納品希望日1ヶ月前には発注を!

開院直前なのに、あれもこれも間に合わない!どうする?

アスクルでは、クリニックで必要な家具備品も在庫してます。開業時に忘れがちな備品や家具も最短翌日お届けです。まずは無料カタログですね!

準備忘れの家具備品もあるので、納期が速いと助かりますね


アスクルカタログ
アスクル総合カタログ
アスクル医療機関向けカタログ
医療機関向けカタログ

クリニック開院準備に役立つカタログ

  • 診療所開設に必要な家具備品・消耗品・医療機器・ウエア
  • ご登録後、ご開院準備に役立つ無料カタログをお届け!
  • 全国の医療機関にてご利用されてます!
  • 下記フォームまたはお電話で受け付けしております。
開院前クリニック専用アスクル登録窓口電話