アスクルで商品を購入したけど、支払い方法って何があるの?
アスクルの支払い方法は、主に3つです。

1.銀行振込(末日締め翌月15日お支払)

2.コンビニ郵便局払込(末日締め翌月15日お支払)

3.口座自動振替(末日締め翌月27日振替)

※カッコ内は末日締めの場合

それぞれの特徴(メリット&デメリット)をお客様の視点から詳しくご説明いたします。自社の経理環境にあったお支払方法を選びましょう!

1.銀行振込

これはBtoB法人間の決済方法の定番ですね。会社間での取引の中でほとんどが銀行振込ですよね。

銀行振込でのお支払のメリットは、何といってもオンラインバンキングが使える点です。昔はわざわざ銀行へ出向き、窓口やATMで振込手続きをしてました。往復の時間もかかるし、銀行やATMは混んでいることが多いので、かなりのタイムロスですよね。オンラインバンキングなら時間を無駄に費やしません。また、記録が残りますので、経理上も楽です。

デメリットとしては、振込手数料が発生するということです。これは考え方ひとつですよね。小一時間かけて振込手続きに要する時間(人件費)と手数料、果たしてどちらが安いか。また最近は、手数料無料の銀行もございますのでそちらも要ご検討ですね。

2.コンビニ郵便局払込

こちらはお手軽感のあるお支払方法ですね。コンビニ郵便局払込のメリットは、お客様側に手数料が発生しない点です。全国のコンビニや郵便局でお支払が可能ですので、窓口が広いですね。

デメリットとしては、いくつかございます。まず、現金でのお支払となり、一旦現金をご用意する必要がございます。また、お支払い時に払込票の控えが残りますが、こちらが税務会計上の領収証扱いとなりますので、ご請求書と一緒に保管が必要です。スクラップブック等に貼付保管の手間があります。取扱い金額の制限もあり、30万円以上のご決済の場合は、コンビニでは対応できず、郵便局の一択となります。なお、郵便局での10万円以上のお支払の場合、窓口にて本人確認がございます。個人の場合は、身分証明書(免許証や保険証)の提示となりますが、法人の場合は、登記簿謄本等提示が必要となりますので、とれも煩わしくなります。この本人確認でくじけて急遽銀行振込に変更するお客様も結構多いです。鬼門です。よって、少額の場合のみおすすめします。

3.口座自動振替

こちらは一番おすすめのお支払方法です。口座自動振替のメリットは、お支払の手間がない手数料無料お支払日も振込払込よりも長い翌月27日(末日締めの場合)、振替情報が通帳記帳にもなりますので経理が楽。いいとこだらけです。

開始にあたり、書類によるお手続きが必要なこと(手続き完了まで約2ヶ月)だけが手間でしょうか。それ以外は何もございません。イチオシのお支払方法です。

2017年11月追記)

4.都度カード決済

2017年11月中旬より、クレジットカードによる都度決済が可能となりました。ご注文ごとにクレジットカード決済をいたします。クレジットカードの種類は問わず、あらゆるカードに対応しております。(後述の法人カード決済は別サービスです。)

(番外編)実はもう一つお支払方法がございます。

(※)法人カード決済

こちらは、制約付のご決済方法の為、表だってご案内しておりません。いわるゆクレジットカード決済ですが、すべてのアスクルのお支払窓口が対応している訳ではなく、またすべてのカードに対応している訳ではないのです。また、個人カードは対象外です。

まず、お客様のアスクルのお支払窓口がこの法人カード決済に対応していることをご確認ください。
次に、対応のカード会社をお持ちかどうか、さらに対応の種類のカードかどうかをご確認ください。
すべての条件が満たされていれば、カード決済によるお支払が可能となります。
対応カード会社とカードの種類は下記の通りです。
icon-exclamation-circle 新規登録時のお支払方法のご選択時について
アスクル新規ご登録時、カード決済はご選択項目にございません(初月から開始できません)。ご登録時には一旦銀行振込かコンビニ郵便局払込をご選択の上、アカウントが出来ましてからカード決済でのお支払を別途ご相談ください。最短でお手続き完了後の翌月よりカード決済可能となります。
icon-exclamation-circle ご利用制限可能枠について
カードのご利用枠はお客様とカード会社間での取り決め金額範囲(他店利用金額含む合計)になり、お客様のご利用枠によっては、金額利用制限がかかる場合がございます。カードの変更や更新時にご登録のカードがご利用できなくなった場合は、銀行振込へ変更となります。

<アスクル対応可能法人カード>


・AMEX法人カード(ビジネス・コーポレートカード)


・JCB法人カード(カード番号 先頭3桁が「354」「355」で始まる法人カード)


・TSCUBICカード(ビジネス・コーポレートカード)


・三井住友VISAカード(VJAグループ加盟のブラザーカンパニー※)発行の各法人カード ※主に地銀等金融機関系カード会社発行です。

以上、アスクルのお支払方法のご案内でした。お客様にぴったりなお支払方法をお選びください。

<補足>アスクルでは、ご集金や代金引換によるお支払方法は承っておりません。また、お取引の状況・実績によっては、銀行振込による前金となる場合がございます。